鹿屋市(かのやし)の概要

位置

鹿屋市は、本土最南端へと伸びる大隅半島のほぼ中央に位置し、大隅地域の交通・産業・経済・文化の拠点となっています。

 

面積

総面積 448.33k㎡ (市域:東西 20km、南北 41km)

地勢

市域北部には、日本の自然百選にも選ばれている壮大な高隈山系が連なり、市域北東部は山林地帯となっています。

また、その南側には国営第1号の畑地かんがい施設をもつ笠野原台地や肝属平野が広がり、市域中央部にかけて平坦地が続いています。

市域西部は、錦江湾に面しており美しい海岸線が見られます。また、市域南部は、神代三山陵の一つである吾平山上陵を有する山林地帯となっています。

人口 (2019年4月1日現在)

全体 101,102人
男性 48,415人
女性 52,687人
世帯数 45,234戸