年金

年金は基本的に3つのグループに分けられます。

  1. 厚生年金保険
  2. 共済年金
  3. 国民年金

厚生年金

厚生年金は事業主と社会保険事務所が取り扱います。

共済年金

共済年金は所属する各共済組合が取り扱います。20年以上保険に加入すれば受給できます。

国民年金

国民年金は日本に居住する20歳以上の人ならだれでも加入できます。在留カードを持参し、市民課で手続きをします。


国民年金の第1号被保険者として、保険料納付済期間を6ヶ月以上有する外国人、または厚生年金保険の被保険者を6ヶ月以上有する外国人で、年金を受けることができない人が帰国後2年以内に請求を行った場合、脱退一時金が支給されます。

詳しくは日本年金機構の国民年金制度の仕組みをご参考ください。

国民年金制度の仕組み