新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチンについて
1.ワクチン接種の目的
  • 死亡者や重症者の発生をできる限り減らすこと
  • 患者が集中発生することによる医療機関の混乱を極力防ぎ、必要な医療体制を確保すること

2.ワクチンの効果とリスク

  • 効 果:発症をおさえたり重症化の防止に一定の効果が期待できます
          (接種したからといって、必ずかからないわけではありません)
  • リスク:ワクチン接種後に、腫れ・発熱等の軽い副反応や、ごくまれですが重篤な症状を引き起こす可能性もあります
    *接種を希望される方は、ワクチン接種の効果とリスクについて十分説明を受けて、納得した上で、個人の判断で接種していただくことになります

3.接種費用と助成

  • 助成の期間は、平成22年3月31日までの接種となります
  • 接種費用は、国が設定した全国一律料金です(1回目3,600円、2回目2,550円)
    1回目と2回目の接種を受ける医療機関が異なる場合は、2回目も3,600円になります
  • 鹿屋市では、優先接種者及びその他に分類される市民について、以下の内容で助成を行います。
回数 接種費用 生活保護
市民税非課税世帯の方
市民税課税世帯の方
助成額 自己負担額 助成額 自己負担額
1回目 3,600円 全額 なし 2,000円 1,600円
2回目 2,550円 全額 なし 1,000円 1,550円
3,600円 全額 なし 1,000円 2,600円

 *生活保護及び市民税非課税世帯の方は、証明書が必要ですので、市健康増進課、
  税務課及び各総合支所の地域振興課の窓口で減免申請してください。

鹿屋市・東串良町・肝付町以外の受託医療機関で接種される場合
  1. 接種費用の全額を一旦医療機関にお支払いください
  2.  接種した医療機関から、以下の書類を受領してください
    ・接種済証
    ・領収書(1回目接種と2回目接種の別が記載されたもの)
  3. 上記書類と印鑑、振込先の預金通帳を持って、払い戻しの申請を市健康増進課(鹿屋市保健相談センター)において、平成22年3月31日までに行ってください

4.ワクチンの優先接種対象者・接種開始日・接種回数等

ワクチンの量に限りがあるため、より必要性の高い方から優先的に接種の機会が提供されることになります。接種を希望される方は、かかりつけの医療機関または、接種を実施する医療機関へ下記表の「予約に関する相談日」以降に相談してください。
なお、各医療機関の接種開始日は、ワクチンの配分量や接種体制等の都合により異なる場合があります。

*接種対象者には、個人通知を行います(医療従事者及び基礎疾患を有する人は除く)

画像をクリックすると大きく表示されます。

*1:優先接種対象者のうち、身体上の理由により受けられない者の保護者等を含む
*2:優先接種対象者のうち、身体上の理由により受けられない者の保護者等については、 
    「優先接種対象者証明書」と「各種健康保険被保険者証」か「住民票」
*3:高校3年生以下の年齢の者:2回接種
    医師が必要と認めた者:2回接種

5.相談窓口

県 健康増進課
電話:099−286−2860 FAX:099−286−5556

鹿屋保健所 衛生薬務係
電話:0994−44−0646 FAX:0994−41−1957

市 健康増進課
電話:0994−41−2110 FAX:0994−41−2117


【問い合わせ先】
鹿屋市役所 健康増進課(鹿屋市保健相談センター)
電話:0994−41−2110 FAX:0994−41−2117

 

新型インフルエンザワクチン接種受託医療機関
 

イベント

 
 
 


 
〒893-8501
鹿児島県鹿屋市共栄町20-1 ( 鹿屋市役所3階 地域活力推進課内 )
TEL : 0994-43-2111 (内線3394) FAX : 0994-42-2001
EMAIL : info@kiea.ne.jp
Skype : kiea1997
Copyright 2007KIEA All Rights Reserved.