ウクライナ緊急支援募金について

 鹿屋市国際交流協会と劇団かんなは、地域に根差した国際交流活動及び草の根の芸術・文化交流活動に、それぞれ永年にわたり取り組んでまいりました。平成12 年には、両者を中心に結成した派遣団がウクライナ・オデーサ(オデッサ)市を訪れ、「日本-ウクライナ芸術文化祭2000」に出演し、芸術文化活動を通じた友好関係を築いた経緯がございます。

 このようなことから、このたび両者連名で、ロシアの軍事侵攻により人道危機に瀕するウクライナの人々を支援するための救援金を広く募ることといたしました。

 つきましては、本趣旨をご理解いただき、多くの皆様からご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

募金趣意書

発起人

鹿屋市国際交流協会 会 長 坂元 浩幸
日本-ウクライナ芸術文化祭2000 派遣団 劇団かんな主宰
(第2 代鹿屋市国際交流協会会長) 四元 順一

受付期間

令和4年4月1日(金)~令和4年4月30日(土)

受付方法

次のいずれかの方法で受け付けます。

(1)銀行振込

1.ゆうちょ銀行
 01740-4-166305
 鹿屋市国際交流協会

2.九州労働金庫
 鹿屋支店
 普通
 3126622
 鹿屋市国際交流協会事務局長 鳥越賢二

(2)鹿屋市国際交流協会事務局へ持参

鹿屋市役所本庁5階地域活力推進課へご持参ください。

寄託先

日本赤十字社
※赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動への支援に用いられます。

お問合せ先

鹿屋市国際交流協会事務局
(鹿屋市役所 地域活力推進課内)

住所:鹿屋市共栄町20-1
メール:
電話:0994-31-1147
FAX:0994-31-1172